固定金利型住宅ローンについて

banner

固定金利型ローンをおすすめする理由

a0008_001046住宅ローンを考えるとき、固定金利型ローンと変動金利型ローン などの選択に迫られます。どちらにもメリットやデメリットがあり、なかなか簡単には決められないかと思います。今回は固定金利型ローンのメリットについて説明し、固定金利型ローンや変動金利型ローンを決める際の助けになれば良いかと思います。
まず、どのような方にこの固定金利型ローンが合っていると言えるでしょう。一概には言えませんがいくつか取り上げますと、収入に対して借り入れ金額が多く、今以上に返済額が増えると困る方。金利が変動することにリスクを感じ、恐れのある方。住宅ローンのことはあまり考えずに趣味や仕事に熱中し、安心して生活を送りたい方。返済プランをキッチリ立てて、老後や未来のことを考えたい方等です。
今述べた中に当てはまる方は、金利が返済終了まで変わらない 固定金利型ローンにしてメリットが大きいと言えるでしょう。
又、固定金利型ローンにしたいけれど今は低金利が良いという方には段階階金利型ローンというプランがあります。こちらは一定期間は低金利でその後、金利が上がるという仕組みで、固定金利型ローンと同じく将来の返済プランが立てやすくなっています。一般的に低金利が10年間続き、その後金利が上がるというプランが定番となっております。

もともとの借換えの金利

a0002_001368住宅ローンの借り換えを考えたのならば、まずは住宅ローンの金利に注目していただいたいと思います。それはたった1%の金利の違いで、これからの返済プランや返済金額に大きく関ってくるからなのです。
1000万円のお金を借り入れたとします。その時の年金利が3%と2%では年間10万円も変わってきます。詳しく説明しますと、1000万円の借り入れに対しての年金利3%は一年間で30万円、それに比べて年金利が2%だとすると20万円になります。その差は10万円、この支払いが10年間続くと100万円も変わってきます。たった1%の金利で100万円得をするか、損をするか、注目する意味が分かりますでしょ?
住宅ローンの借り換えの金利はとても重要なのです。

また、借り換えた後に繰り越し返済をする場合にも注意が必要です。繰り越し返済には通常手数料が掛かります が、金融機関によってはその手数料がいらないところもあります。そのような金融機関を探すのも、住宅ローンの借り換えのメリットと言えるでしょう。
しかし、住宅ローンの借り換えには数十万円の手数料等のお金が掛かります。
ですから、借り換え後の金利、さまざまなプランの手数料等をよく考えて進めていきましょう。
自己判断では不安な場合は、住宅ローン借り換えの事ならホムロンを利用しましょう。

住宅ローンに関する情報

住信SBIネット銀行の住宅ローン
https://contents.netbk.co.jp/pc/campaign/lp_homeloan_ca.html
住宅ローンの検索・比較・申込み【イー・ローン】
http://www.eloan.co.jp/home/?from=s_adwords_00059245&wapr=5253d787
住宅ローン借り換え|MONEYKit - ソニー銀行
http://moneykit.net/visitor/promo/promo_hl/promo_hl04.html?cid=adwords032605
Copyright(c) 2013 固定金利型住宅ローンについて All Rights Reserved.